Message from SakaeKuroda
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

iphone
 遂に〜!
iphoneになりました・・・

耳からイヤホンで音楽聞いています〜♪

遊んでいます

lomo写真撮ってみました

ちょっと、アートぽいですね・・・蜷川さかえ?


ウサちゃんの目も赤く、黒く・・・


自分撮り大好きわたし
2年前に買った「坂田ルツコ」さんのベレー帽

普通の写真だとこんな感じ

そのうち、skype攻撃が始まるかも〜♪♪
桃の節句

寒〜い雪が舞うホワイトひな祭りでしたね

昨年は時間がなくってお雛さんを飾れなかったので
今年は飾らへんかったらお嫁に行けない(?)・・・
それは正しくは・・早よ仕舞わへんかったらと言われております
でも、春待つこの時期に家の中に雪洞の優しい光
真っ赤な毛氈などがあると何とはなしにこころが華やぎます

小さい時はお雛さんの時にはベベ着せてもらって手作りのちらし寿司
を頂いた物です

MYアーカイブより探し出してこなくっちゃ〜♪

私は5歳よりお琴を習っていました(こう見えて〜)
発表会の度にキモノを着ていました
そんなこともあり着物好きに

しかしなかなか上手く着付けラレナイのが悩みの種でした
何とはなしに着れるのですが着崩れするは襟もとはぐさぐさやわ

最近では近所のみかちゃんに着せてもらっていたりしていますが
自分で着れるようになろうと・・・

友人の紹介でマンツーマンで教えていただけるしかもセンスがピカッの
もりたまみ先生こと「ツバキ庵」へ先日遠路はるばる習いに行って参りました


目から鱗が落ちすぎて・・・

後は実践あるのみ!

しかしこれはほんの序の口
まだスタートラインにやっとこさ立てたと言う感じ
 
LONG AND WINDING ROAD OF KIMONO

また時間を見つけては南海電車、七道駅 まで行きましょう

よろしくお願いシマ〜ッス

遠足気分な南海電車

天下茶屋駅で〜っす




photoshop


 もうこうなったら、パソコンの前から離れらません・・・
 かなり、ハマりそうです

 やはり、欲望はきりがない
 アニメーションのように動かしたいし、ホームページにも
 取りかかりたい・・・

 黒田さかえはどこへ向かっているのだ〜!

 最初の一歩、何事も肝心ですね






来ました


ついに来ました〜

さあ、これからです

まずは名刺をつくりませう

ドキドキです・・・        

それよか2月1日から始まる森の小枝でのDM作らなッ

これは、人に頼まなな〜〜
木口木版ワークショップ
 
木口木版ってご存知ですか?
以前からとても興味があり、先日エンネンファクトリーさんでおこなわれた
木口木版ワークショップに参加してきました

普通の板目木版と大きく違うのは木を輪切りにした面を使う木版画なのです

板目木版は小学校や中学校の美術の時間にやりましたね
彫刻刀で彫って、インクを塗って刷りました

木口木版の木はとても堅く、彫刻刀も使いますが、ビュランという
道具を使って彫ります

銅版は腐食の面白さですが、木版は道具も少なく手軽に出来るのがいいですね
木版も以前はよくやっていたのですが、久しぶりに直に木を削って
いく楽しさを味わってきました

エンネン工房さんは私の母校の嵯峨芸大の版画の先生の工房で、
私も以前銅版を少し習った事があります

昨年夏に工房兼住まいを新築され、とても広く明るくシンプルで
使い勝手の気持ちのよいスペースです

当日は、普段の生徒さんや昔習っておられた方など9名の
方々と参加してきました

朝9時から・・・なんと!私が本刷りが終わったのは夜の8時でした
遅くまで延長していただき丁寧に御指導いただきありがとうございました



さてさて、版木の大きさは950mm×700mm・・・
なかなか手ごわい!
まず、ビュランが上手いこと使えない!
銅版のように思わぬ失敗に修正がきかない!




でも、久しぶりに長時間でしたがワクワク楽しく童心に帰って
(ほとんど童心のままですがっ!)集中し作品制作することが出来ました

でも、仕上がりは・・・フムフム。。。納得いかんけど、お見せしましょう!



ちょっとはまりそうです〜〜〜♪♪♪

もし、木口木版を一度やってみたい方がおられましたら、
10名ほど集まればワークショップを開いてくださるそうなので
今のところ、私も再チャレンジしたい思っていますの(^・^)
友人も2名ほど参加したいゆうてる人がおります
後、7名集まればと思っています
また声かけてください〜〜〜♪ 
待ってまーっす!






先週、成安造形大学の卒業制作展が京都市美術館で
あったので観にいってきました

3回生のときに銅版画を担当した、飯田さん!
にゃんばら先生というとっても面白いアニメを作っていました
ほんとに本人の性格がストレートに出ていてそれでもって
ほんわか癒されながらもブラックユーモアがきいていて
結構人だかりが出来ていました!

富山に帰ってもまた会おうね〜〜〜!がんばれ〜〜!

もう一点スキだったのは、糸数君といって沖縄から
成安に来ていて、かわいい、仕事のきれいなフィギュア作品でした
自転車好きってのも嬉しくって!
 






アッコちゃん
アッコちゃんも飛んでます〜〜〜♪


これから毎週、芸術系大学の卒展が
毎週、続きます!

若いエネルギーを感じに美術館へでかけましょう〜!
知る楽しみ
africa05africa06 

以前ブログで紹介した、くらやれいこさん(Weaver)に誘われて
「アフリカ研究最前線」という公開講座へ行って参りました
第一回 「食べる」 10月17日
第二回 「和する」 11月28日 
第三回 「創る」  12月19日
第四回 「育む」 2010年 1月23日
第五回 「開く」        2月20日
連続五回のさまざまなテーマでの公演です
私は、第三回目の 「創る」 と題した 
「エチオピアにおける土器つくりの不思議をよみとく」 金子守恵さん
「ビーズ装飾の最前線」   中村香子さん
「アフリカのバスケット製作の連続性:フェアトレードの可能性」 ベル・タルシタニさん
の3女性のお話を聞きに行って参りました
どのお話も興味深く、知らないことを知るってこんなに楽しい事だったんだ〜って

心も頭も感性も潤っちゃいました〜〜〜!

会場は、川端荒神口の京都大学稲盛財団記念館会議室
新しい建物で、いつも車から見ていて、気になっていたところだったので
とてもワクワクしました
館内も近代的でウキウキ度はさらに上昇!
受付で資料ファイル筆記用具が準備されいて、室内も広く、音響もよく
穏やかな、緩やかな 時間が流れました
あっという間の2時間でした

africa04金子 守恵先生



その後、重田先生のゼミ室で(これがまた、西向きの壁がすべてガラスで、おりよく西山を美しく染める夕焼けのパノラマアワー!思わずパチリ・パチリ・パチリ!)エチオピアのコーヒーやチャイやワインやシャンパンで懇親会がありました
africa02


africa02


africa01

講師の方々や、出席されている年齢も性別もさまざまな方々と楽しいひと時を
すごすことが出来ました  どうもありがとうございました

アフリカ、一度は訪れたいところです
インドも一度は訪れたいところです
アフリカは広すぎます、もっといろんなことを勉強して、こころを裸にして
旅したいですね! 
とにかく、エチオピアの事はすこ〜〜〜〜〜し知ることができました
次回もがんばって是非参加したいです 

もし興味のある方がいらっしゃればホームページをチェックしてみてください!

翌日から、くらやさん一家と重田先生チームは
「エンセーテ」の実技指導などの目的でエチオッピアに
旅立たれました・・・今頃は電気もガスも水道もない
エチオピア南西部のアリという村に着いておられるころかなァァァァァーーーー!



日本では、今日は冬至ですね、、、柚風呂に入らなくっちゃね〜〜〜♪♪♪