Message from SakaeKuroda
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

さとみちゃんと晴恵ちゃんの個展へ










まだ、20代の頃、多分おいべに誘われてグループ展に参加したのがきっかけで知り合った3人。スウエーデンにお嫁に行った晴恵ちゃんの個展へ林さとみちゃんと行ってきました。

本人は在廊されてなかったしギャラリーも夏季休暇を利用したパッケージのような展示でしたが、ご本人もコメントを寄せてはりましたが、晴恵ちゃんが初めて寿ヴィルディングの5階のギャラリーギャラリーで個展をされてたその当時を彷彿させるインスタレーションでありました。私の曖昧な記憶では、その時は五色の短冊ならで五色の紙を一面に敷き詰めた展示であったような…

今回の無数の銀紙のインスタレーションは差し込む光により上空から見た東京のように見えたりクッキー型に見えたりとても素敵な作品でした。

そして、階段をワンフロアーずつ降りて行きミナペルフォネンのお店まで辿り着き、ミナのフィンランドと晴恵ちゃんのスウエーデンがダブって北欧へ想いは巡って行くのでした。




さてさて、生徒諸君!
夏休みももう終わりですね〜??
今年も中学二年生が美術の宿題を抱えてやって来ました。昨年に続き一点透視法らしい ??
テーマが。
京都、上京区は画材の宝庫!

今年は天神さんの参道をカラフルに力強くってコトで、少年頑張りましたこと3日!。








3年になると受験で美術もなくなるとか、今年で最後かな〜〜さみしいな〜??

ちなみに去年のは賞をとったらしい。

Psyche プシュケ

絵画教室の生徒さんでもある増田弓さんが
今回、BITCUBE artspace のツキイチギャラリーにて
得意の切り絵を生かしたペーパークラフト
『Psyche プシュケ』
マスダユミと仲間たち展を開催されます

2011年 11月20日(日)〜23日(水・祝)
11時〜18時(最終日は17:00まで)

ワークショップ、1時〜4時までおやつカフェもあります
詳しくはマスダユミまでyumimasuda711@gmail.com

事前に色んな人にチョウチョに色をつけてもらい、増田さんがそれを切って
展示してくれるそうです
もちろん増田さんのオリジナル作品もあります

私もこんな風に塗ってみました


こんな参加型展覧会もおもしろいな〜
観に行くのが楽しみですね

皆さんもお時間のある方は秋の一乗寺界隈散策のおついでに
ぜひBITCUBEartspace『マスダユミと仲間たち展』にいらして下さい〜♪♪♪
ZUS
日曜日、寺町御池近くのアンティーク屋さんの二階にある
belleと言うギャラリーで開催されているフェルト作家の
加藤ますみさんのブランド『ZUS』の展覧会に行ってきました
フェルトを制作している人は私の周りに結構いますが
それぞれ作るものや風合いやテイストが違うのでとてもおもしろいです
ますみさんは部屋履きやラグなどしっかりした風合い、シンプルなシェイプが特徴です


クラッチの様なバッグ、着物にも行けそうですね〜
ブルーがきれいでした★





ディスプレイもとてもおもしろい
かわいいラグたち
大きいのは3×1.5mほどあり大人3人で三日がかりで制作されたそうです







メインのルームシューズ
フリーサイズで履いているうちにその人の脚の形になり
ぴったり一体になるそうです




ちょっとお茶目なアニマルくんたちのキーホルダー





やさしいますみさん


フラッと若い二人組
一人はバイト代をもらったばっかりの袋の中から緊急出費で
すてきなマフラーをゲット!    ほんまによう似合てたよ〜〜!
もう一人は財布とブローチをゲット!
包装してしまいましたがみんなでパチリ
聞けば京都工芸繊維大学の学生さんでした





さてさて、私がゲットしたこれはなんでしょう〜?
もう一個同じものがあります  対です〜






答え:足首ウォーマー

ほんまに暖かいです、特に自転車に乗る時役立ちそうです
ブーツ要らず






おまけの画像です
先日学校でおもしろいバッグがおいてあるのを発見!
TAの大野紅さんの物らしい
本人に持ってもらいパチリ
見るからにアニマルなんですがなんだかきもいような
かわいいような・・・
その二面性三面性がなぜか心をくすぐります



本物そっくりのフェイクにビツクリ〜!
ようやくこういった素材もうれしい季節になって来てホっ。。。ですね!
ソメヤリキエル
ずいぶんと朝晩寒くなってきました
この間までほんまに汗だらだら、寝苦しい夜が続いていたのに
嘘みたいに涼しくを通り越して寒くなってきました
夕べもお布団一枚では寒いくらいでした
季節の変わり方、ゆるやかさが無くなりかく〜んって感じで
季節が変わって行くようです
着るものも困ります
体調管理をおろそかにしては風邪引きそうです
みなさまも気をつけて下さいね

さてさて真っ赤に燃える作品の前で微笑む魔女は
古くからの友人で古布を使って作品を作り続けている
ソメヤリキエルこと染谷みちこさんです

大昔、一乗寺に文化アパート「しろがね荘」というところに
半年の短い間でしたがアトリエを借りていました
その時私の隣にいた住人(彼女もアトリエ代わりにしていました)
がなんと染谷さんでした

毎日お茶したりご飯食べたり、楽しい一時でした









「あの世の鳥」と言うタイトルのこの作品は
私からもらった古布で作ったとのこと
この作品はとってもお気に入りで色んな展覧会に出品
しているそうです


9月24日からスタートした個展
会場は寺町丸太町下がる artspace  MEISEI で開催中
お近くに行かれることがあればのぞいてみて下さい
情念が渦巻いております
ダンサーキャサリン〜♪









光をサンサンと浴びて純白の素敵な衣装を着て踊っています

このご機嫌な場所はどこでしょうか〜〜〜???

続きは、また明日〜♪

チャオ
from sydny
20年前にシドニーへ遊びに行きました
羊毛輸入業・スピンハウスPONTA代表
ポンタちゃんがニュージーランドに短期留学していて
終了して帰国前にシドニーで合流して2週間ほどポンタちゃん
の友人宅にホームステイしました

その中の一人リチャードことリックさんです
彼は建築家で日本にいたこともあり丹下健三さんの設計事務所で働いて
いたそうです その滞在先は「羊小屋」・・・今もあるかな・・・?

シドニー郊外の国立公園のなかに「イマイチ住宅」と言ってもちろん
ご自分で設計された大きなウッドデッキがのある日本家屋を模した
素敵な家に泊めてもらいました

お風呂は日本の檜風呂がそのウッドデッキにあり、水を張ってごっつい電熱器
で暖め素敵な露天風呂でした
トイレと言えば渡り廊下があり(かなり老朽化で揺れる・・)その端っこに
手すりでかこってあるポッチョントイレで用を足すのです(もちろんアウトドア)
気候の良い時はその広いウッドデッキに布団を引き蚊帳を吊って寝ました
朝はまさにたくさんの鳥のさえずりで目を覚ますなんて素敵な体験を
させていもらいいました
そんな彼もその時の彼女、カレンと結婚して3人の息子が生まれました
今でも親日家で、子供が大きくなると必ず息子と旅行をするそうで今回は
3番目の息子エイク(11歳)と日本に旅行にきていました

リックさんの顔,見れば見るほどその人となりがにじみ出ていますね・・・
TVでいつも見る原子力保安委員の説明しているおっさんとはあまりにもちがいます
同じ人間なのに・・・

今回は少しの逢瀬でしたが、あの時のことあの時の自分なんかを思い出したりして
非常に楽しくなりました

この後、高野山の宿坊へいくそうです
Good luck! and  have a nice  trip!

かわいいエイク♪
連れて行ったジロとモモがとても気に入ったよう
ずっと抱っこしていました
カレンにそっくり〜♪


ポンタちゃんの家にて・・・ガンバレポンタ!

ukulele

もう、◎十年来の友人ユミちゃんこと、坪倉由美さんのアトリエ件ショップ
へ行って参りました
最近私がiphoneに変えてから由美ちゃんとはタダトモ(この安っぽい響き・・気にせんと前に進むことに・・)になり結構連絡しまくってます アハッ!

京都御所の南に位置するビルの二階にあるこのアトリエはとても良いロケーションにあります
本日は街散策の途中に、月に5日開かれるオープンアトリエと言うことでした
いつもショートヘアーでえくぼのかわいい由美ちゃんをパチリ
最近はグラフィックのお仕事も増えているそうです・・・
御所の樹々が目に飛び込み心安らぎますね〜♪

カワイイトートバッグもたくさんふえましたね〜

短大卒業後、女一人でフリーランスでシルクスクリーンプリントの
仕事でがんばっています
ぶれないで、結婚出産子育てなどを経ながらも一つのことをやりとおすってことは
本当にすごいことなんだなぁ〜って改めて思うのです

由美ちゃんが描くゆる〜い、ひょうきんなキャラが多くのファンを産み出しているのでしょう

久しぶりにアトリエに入って今回目を惹いたのは子供靴


履いている時はもちろん、ちょっとよごれてゴロンと玄関に脱ぎ散らかしてあっても
なんだかクスッと笑えそうなかわいらしさ満載ですね〜♪


ちょっと北欧の雑貨屋さんみたいですね  カモメ食堂?

今度行く時は、skypeできるようニナッテオキマ〜〜〜っす

ukulele pius    ukuleleplus.com/
あゆたん

昨年、7月15日に生まれた梶谷よっちゃんのベイビー
あゆたんこと「歩未・あゆみ」ちゃんももう7ヶ月

たらこちゃんみたいに撮れちゃいました・・・アハッ1

今日は警戒していた寒の戻りもあまり無くいいお天気だったので
ヨッチャんファミリーを誘って成安造形大学へ
版画ラボ主宰の「版画の時間」と言うタイトルの展覧会を観に

琵琶湖も美しく見れてなかなか素敵な一時でした
学内にあり誰でも気がるに使用できるカフェテリア「結」で
みんなで思いっきりランチ&ティータイムを楽しみました

久しぶりに休息日をとれました

今日のひとこと  「継続は力なり」

「版画の時間」 3月5日まで(2月27日はお休みです)詳しくはコチラ



ZUS


これはいったいなんでしょう・・・?




 

先日、友人の加藤ますみさんが自宅で開催されている工房展で見つけました
他にもフェルトのバッグや小物や湯たんぽやら・・・
どれも作り手の気持ちが伝わる優しくも強い作品がいっぱいでした

ころんとしたカラフルな部屋履きが素敵だったわ〜〜♪
私には少しサイズが大きく、今使用している部屋履きがだめになったらオーダー
しようかなっ〜!

工房展は残念ながら今日まで、もう少し早くアップするべきね

加藤さんの工房のサイトです→ ZUS
毎月15日の知恩寺の手作り市にもだしてはります







フェルトのコースターでした〜♪
ほっと一息



初めてのオリジナルカレンダーを制作中です
上の作品、昨年の夏のギャラリー翔での個展の時のDMになった作品です

その時初めてのデザイナーさん泉屋宏樹さんにデザインしてもらいました
ちょっと細長の作品をそれは上手にオシャレにデザインして頂き心ときめいたのも懐かしいような・・・
今回もデザインを彼にしていただく事に・・・♪♪♪

その後、3点の作品が生まれ、次の個展で6人の女性になり
3月の個展で9人になり、この間のギャラリー中井での個展で12人すべて揃いました

それで、いよいよカレンダー制作と言う段階になってきたのですが
いざ、進んで行くとカレンダーでは来年売れ残ったらどうしましょう?とか
作品集的にするべきなのかとか、いろいろ悩みぬいた結果・・・・・

それは、出来上がってからのお楽しみ!

ってことで


これから何度か『カレンダーガール』 話題に上ることでしょう〜♪

既に予約も入っています・・・ オシャレな世界に一個しかないカレンダー目指してがんばるぞ〜〜〜!