Message from SakaeKuroda
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 薔薇の季節 | main |
青春の1ページ
これも母が巡り会わせてくれたようです。

母が2月から堀川松原の施設にお世話になっており、面会の行き帰り、なんか見たことありようなところやなあっと思いながら通っていました。
ある時帰り道、一筋手前を曲がってみたたら、そこは私が美大受験生時代に通ったゴーキ研究所の前ではありませんか!
今は、美大予備校も閉じられて遠藤剛熙美術館になっていますが、あまりの記憶の蘇り方が鮮烈だったので、取り敢えず大騒ぎをせずにまたの機会を待つことにいたしました。


そして、遠藤先生の奥さんでもあり私の浪人時代の友人でもある静香ちゃんに連絡を取り、先日遠藤剛熙美術館へみなさんに会いに行って来ました。


今でもエネルギー全開の遠藤先生、静香ちゃん、書生の内藤さんとひととき楽しい時間を過ごしました。



浪人時代によく食べた近所の商店街にあるマルキ製パンのカスタードと生クリームの入った揚げパン「シスター」も40年経っても健在で嬉しくてお土産に持って行きみなさんで食べました。




先生の絵も生き方も強烈で美大を目指し将来の夢いっぱいの浪人生の私は多くの影響を受けました。
あまりに強烈すぎてそこからねけだすのにも時間がかかりました。
でも今の私があるのは先生のスピリッツの洗礼を受けたことによるところが大いにあると思い感謝しています。

ほんまに面白い遠藤ファミリーに乾杯ですね!


































シスター美味しかった??



スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sunnysakae.jugem.jp/trackback/402
TRACKBACK