Message from SakaeKuroda
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
新年に
明日は小正月、小豆正月とも言われます。
昔は、成人の日でもありました。
これで松の内も終わりますね。

たいへん遅くなりましたね、もう

寒中お見舞い申し上げま〜す、ですね。

何はともあれ2017年も「あさがお日記」
どうぞよろしくお願いいたします。

今日は京都もえらいことになっています〜??




今出川界隈も積雪10センチになる勢いで雪降り続いています。


今日のお昼には、庭の紅梅も一輪二輪と咲き出したので写真取ったばかり。

春は、確実にやって来ているのにこれで
一休止ですねー!








アコも散歩に行けずAmazonの配達のおじさんに遊んでもらっていました。









昨日は、父の祥月命日。
おっさんは、予定が合わなくて16日にお参りに来てくださります。
代わりに、アコ坊主がお経をあげてくれました。

もう、6年経ちました。


今日は冬至

今日は二十四節気の冬至ですね
これからだんだんと日が長くなります。
かぼちゃを食べるといいそうですが、どうも芋たこ南京はあまり好みじゃないのでせめて柚子湯にでもはいって無病息災を願いましょう〜〜(???)
しかも、自家製無農薬柚子〜?

では、失礼してお風呂に入ってきまーす。
師走の美術館
12月になりましたね。
毎日が矢のように過ぎ去っていきます。きょうはこれをしよう、今週はこれをしよう、今月はあれとこれをやって、今年はこれをこうやってあれをああやってって思っているうちに、いったいどれだけのことができたでしょうか?
思うようにいかないのが人生の面白いところ、知らんうちにやっちゃってるのも人生の面白いところ!
あと少し、いい年迎えられるようダッシュですね〜???

今日は、もう直ぐ改築工事が始まる京都市美術館へNIKA展と独立展を見に行ってきました。

紅葉も、もう終わり少し人出もおちついているようです。でも、一階では人気の若冲展開催中で相変わらずの人気ぶりでした。
私はその行列の人々を横目で見ながらスタコラサッサと二階へ!


先づは、二科展へ。入るなりサガ美の後輩本田ちゃんにごっつんこ。
恩師の黒川彰夫先生がこの度東京都知事賞を受されたとのことで、本田さんの説明付きで展示を見て回ることに。もちろん、本田さんも入選出品者ですよ!

黒川先生のスケッチ風なcompositionのようなでも良く見ると今回は?色彩に微妙な変化が…金箔も登場しています。
さすがですね〜!
その横には、恩師の伊庭先生入佐先生と続きます。

そしてその横には、なんと会員推薦賞の根木悟氏の作品が2作品、素晴らしいですね〜!


そして、本田さんの作品、ひばんちゃんの作品のある部屋へ移動し続いて反対の入り口から独立展の展示へまたまた本田ちゃんと一緒に移動。

そこには力強い木村小百合さんの大作が!

独立展は二科展に比べるとなんだか全体に怖い感じ、みんな楽しんで描いてるの!って思っちゃった。

でも印象は強く技術も素晴らしかったですね〜??

しばらく行くと、ヤマモト額縁でお世話になった坂田くんの平和な独立展らしからぬ京都の街をほのぼのと描いた作品たち、またまた偶然にもご本人にも会えてお話もでき心置き無く美術館を後にしました。

私も大学卒業直後は独立展に出展していました。(たった一回でしたが…)

みんな、公募展に出展し続け同時に個展もして頑張っている姿を見て、とても勇気とエネルギーをもらいました。


さあ〜がんばろう〜〜!( ^ω^ )////??


帰り道、お気に入りのノマカフェでお茶を飲んでいたら、LINEでまたまた後輩のかわちゃんが美術館に来ているとのこと!

合流して一緒にお茶し懐かしい話にはなが咲き、芸術の秋を心より満喫できた1日でした〜。

鑑賞者代表として作品と一緒に写真を撮りました。

たくさんありますがどうぞ心ゆくまでご覧になって下さい。

えっ、絵だけでいいって?
私は映らんでもいいですかね〜?
まあ行って来たよ〜ということでお許しを〜〜。



黒川先生の受賞作





入佐先生と伊庭先生の作品に挟まれて












木村小百合さんの作品





lt="" class="pict">



根木悟氏の作品




本田ちゃんの作品 2点展示はラッキーだそうです。





では、次回投稿まで、ごきげんよう〜〜ciao!