Message from SakaeKuroda
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
なんだか勇気づけられたり

FBで知り合いになった着物の着付けの先生の投稿に横森美奈子さんがツウショットでアップされてて、しかもお着物姿。
以前から存在は知っていましたし、テレビなんかでもお顔も知ってたしおしゃれなデザイナーさんやなあと思っていました。
なんだか嬉しくなって、横森さんチェックしてたらこんな本を出版されているこのを発見!
amazonでポチッとして(中古新品でめっちゃ安く) 早速読んでみました。

ふんふんとうなづきながらも、介護って十人十色、100人100色と言われるように、しんどさも楽しさもいろいろ感じ方は異なります。

今は、介護保険法もしっかりとして経済的にも精神的にも追い詰められることなくやって行けるようになってきたように思えます。

まあ、これはあくまで私の感想ですが、私もだいぶ慣れてきたのかな…

このエッセイはまだ介護保険ができる以前に作者の苦労されてるところや、生活をどんどんと切り開いていくたくましさ、落ち込まないコツなんかがとてもコミカルなタッチで描かれていて、とても興味深く読みました。


気分転換を上手にするのが一番の特効薬のようなので、私もウインドウショッピングにでも出かけてこようかな〜??

涼しくなって少し秋めいてきましたね。

今年は、読書の秋になるかな〜!
地蔵盆
最近地域ネタばっかりです〜

私もこの地に根を下ろし根を張って行くんかなー

転がる石でありたいところですが



故郷って、生まれたところから離れて暮らし時々その生まれ故郷を懐かしむのが故郷なのかなぁ
私にはここが生まれ故郷であり、思いをはせる故郷はないなぁ

でも、この西陣の地も時代とともに移り変わってきました。

大きな銀行も、帯問屋さんや生糸屋さんも姿を変えて、葬儀屋さん洋服のなんちゃらとか後はほぼマンションですね。

この30年の変遷は凄まじいものがあります。
西陣織も維持するのが大変です。


でも頑張っておられる帯屋さんもあります。応援したいですね〜??

そんななか、今日は町内の地蔵盆でした。
地蔵盆も世代交代の波が来ています。
私の住む町内もここ最近引っ越してきた家族あり何百年も(少しオーバー)住み続けているお宅あり、新旧入り乱れ子供の数も少しづつ増えて楽しい地蔵盆となりました。

毎年、会長さん組長さんになるとちょっと忙しいですが年に一回町内の人が集まり、一緒に数珠回しをするのもいいもんですね。

子たちも一年経ったら成長してすっかり背も大きく〜お姉ちゃんお兄ちゃんになって、でもまた小さい子達と1日遊んで楽しそう。

夜は、みんなで、花火をしました。


ビンゴゲームで今年はかわいいクマのスポンジが景品でした!

















あつーーーーい、あつーい、1日でした!
おしょらいさん
今日は京都では五山送り火があって先祖の御霊がお盆でうちに里帰りしてはったのを送る日です。

それが、台風の影響か、あいにくの土砂降りでいつも行くスポットからは見えませんでした。

おしょらいさんを迎えた日から毎日食事の用意を差し上げていましたが、今日であっちの方へ戻られるのでお仏壇にも替え花を用意しご飯の代わりにしらむし(白いおこわ)と白餅を用意しお盆の間に使ったおがらやお盛り物を手土産に持って行ってもらうという風習があります。
毎日お膳するのも初めはなれなかったけど、最近ではちょっと手を抜いて買ってきたものを供えたりだんだんと素早く準備することができるようになりました。
こんな風習いつまで続くのかしら?

お盆の間にお墓には誰もいなくなるのになぜか、お墓まいりをすることになっていて、今日は思い切って母方の伏見のお墓と父方の黒谷へダブルと言うかトリプルと言うか、お墓まいりツアーに行って来ました。

お墓にお参りするとなんだか気持ちがほっとするのは日本人だけでしょうかね?


そして、今日は精進明けってことで夕飯は肉!


ステーキがっつり頂きました。


明日から、また元気いっぱいがんばろ〜?ブラボー(*^o^*)































猛暑?酷暑
連日、体温を上回る気温が続いています。
日中はなるべく外出は避けたいところですが、そうはいっていられません。
本日は母を連れて、京大病院へ定期診察へ行ってきました。
相変わらず病院は多くの人でいっぱいでした。
大型モニターで、ちょうどサッカーの予選をやっていてリアルタイムで見れましたが、一点差で負けて残念でしたね。

立派なホールですね!






今度の予約は来年の1月27日です。
えらい先やな〜
先生はしんどくなったらいつでも来てくださいって言う診察結果でした。

まあ、元気でなにより?

この暑さが後1ヶ月も続くと思うと覚悟も必要ですね〜(^o^)/

みなさん熱中症には気をつけましょうね!


では、美味しいもんいっぱい食べて夏を乗り切ろう〜! チャオ!

盛夏


今年2回目の紫蘇ジュース

これでおしまいなんで、今朝ちょっと早起きして友人のミッチーこと染谷さんが出店する大原朝市に行って大量の赤シソと採れたて野菜を買ってきました。

朝の道は交通量も少なくすいすいとクーラーなしで気持ちよくドライブも楽しめました。

おまけに染谷さんが作ったお花も頂き早起きは三文の徳ですね〜!

最近では遠くから有名シェフも買い付けに来られるみたいです。

ちなみに染谷さんの息子さん文平君はパリでsommelierをしています。

文ちゃんが帰ってきたらみんなでそのシェフのお店を訪れるのが楽しみなんだって嬉しそうに語ってくれました。
いいですね〜(^o^)/









昨日は京都は体温と同じ36℃もあり 日差しがだんだんときつくなってきました。


本格的な夏になってきましたね。

海水にぽっちゃり浸かりたいもんです。

素敵な夏を満喫しましょう〜!
お寺の数は
京都ほどお寺や神社がたくさんあるとこはないんじゃないでしょうか。
有名無名問わず私が住む街にも本山もあり小さなお寺もあり神社もたくさんあります。
まあそんだけ歴史は古くたくさんの人が死んでいった証なんでしょうか。

今日は八坂神社のお祭り世界的にも有名な祇園祭の前祭の巡行でした。
祇園祭の発端は疫病退治に事を発すると聞いたような気がします。

今も昔も、人々の心の安らぎは神社仏閣にあるのでしょうか…?

アコちゃんも近くのお寺が大好きです!



また別のお寺では蓮が咲いています。



7月も半ば、これから本格的な夏の到来ですね〜??

赤しそジュースで夏バテ知らずで乗り切りたいです。



昨日は宵山に聞く箏の夕べが京都文化博物館であり出演してきました。

お稽古にもみっちりしたのでまあまあなかんじで弾けてホッとしています。

来週も忙しいな、ぼちぼち行きましょう〜〜

梅雨真っ只中
昨日は夏至で満月でしたが、雲厚くって見えませんでした。
夏至は英語でsummer solstice
太陽の力が最も強くなる日で「太陽の誕生日」とも言われています。
そんなせいか、6月20日前後のお誕生日の知り合いがとても多いのはなんかあるんかなあ〜!

梅雨が始まり、湿度気温とぐんぐん上がってきましたね。
以前にもそんな現象が見られましたが、我が家のシンボルツリーの紫木蓮に再び花が咲き出しました。
春先に咲く花とは違って、まるで蓮の花が木に咲いてるみたいです。
今年は異常に熱くなるかもしれませんね〜オーマイガー!



さようなら紫陽花くん〜〜!



月下美人にも蕾が3つも付いています
また満月の日に咲くのかなあ〜?


真夏日到来〜!




京都はすでに真夏日が続いて日差しもきつく熱中症になりそうです!
先週末は丸山敬太さんと憧れの野宮真貴さんのトークショーに行って一緒に写真撮ったり嬉しいことがありました。
それも急な出来事だったので、なおさら嬉しかったなあ〜?

先週からほっぽらかしにしていた朝顔の植え付けを完了し、ついでに昨年から種を取ってたバジルも種撒いたら、3日後に可愛いふたばちゃんがいっぱい出てきました。
今年の夏はバジルペースト作ってトマト料理とかパスタとかいろんなお料理楽しもう〜〜(^o^)/ 妄想倶楽部より


携帯手帳カバーにお二人のサイン!
まだまだ続くよおひなさま
ご町内の98歳になられる方の雛飾りを見に行くツアー(数人のご近所さん)に突然私も犬の散歩に行く途中に出くわし、声をかけていただきアコちゃん連れで行ってまいりました。
我が家とは角をはさんで裏庭が隣り合わせのような感じの御宅。
子供の頃何度か寄せてもらった記憶がありましたが、ほとんど記憶から消し去られていました。
ちょうど、おばあさんもお元気にされているかなぁと気にしていた時だったので、ワクワクする気持ちで寄せていただきました。
坪庭に面した町屋によくある二間続きの和室で大正7年生まれのお雛様とおばあさんが私達を迎えてくださいました。
ほとんど外出することない毎日のごようす。たくさんで押しかけて来たのを見ておばあさんは頬を紅潮させ、しっかりとした口調でひな祭りの歌、まるであどけない少女のような様子で手を叩きながら口ずさみ出され、はじめてあうかたもたくさんおられるなか、いつの間にか大合唱、4番まで楽しく歌いました。

珍しい飾り付けとして、床の間に吊り下げられたまあるい花ボールがそれぞれ娘さんやいろんな時代のものがあってより華やかさを感じました。
何と言っても保存状態のいいこと。
100年まえと思えば、なんだか感慨深く
おばあさんが飾り付けができなくなってから、毎年息子さんが飾り付けて、また片付けの作業をされているんだなぁと感動しました。
ここの町内は古い古いお家が何軒かあって聞くところによると江戸時代の雛人形を飾っておられる御宅もあるようです。
次回は、また訪問してきますね。








お道具、これはお子達がおひなさんのまえでままごと遊び用かと思われます。






当時、おばあさんがお母さんごっこをして遊んではったんでしょうね。
なんとキッチュなお人形さんたち、大きさは幼子の手にちょうどいい8センチくらいくらいです。
赤子もおりました。


帰宅後、出そうか出さまいか思案していた我が家の雛人形二体。


平成のお雛さん



昭和のお雛さん

昨日、義妹と一緒にえっさほっさと飾りました。

母もやっぱり、ひな祭りの歌を歌い出しました。

本当に、暖かくなり桃の花が咲き出すこれからが春の節句らしい気候で良いですね〜??



目まぐるしい気温の変化
昨日はほんまにお花見の季節のようなポカポカ陽気でしたが今日はうんと寒くセーターもコートも暖房も手放せません
暖かくなるのがまちどうしいですね



あと二週間もすれば、ひな祭り
床の間の掛け軸もお正月の千羽鶴から一気にお雛様に掛け変わりました

言うてるうちにお雛様も飾らなあかんので忙しいですね


先日、久しぶりにイセタンに行きました以前から気になっていたケイタマルヤマを初めて覗いてきました
ちょっと着物柄のようで、レトロなシルエットがとても気に入り春いろスカートをゲットしました
いい感じ(*^_^*)

これで一機にSpring has come!



あっひるねちゅうですって